将来が不安です。

今の日本の税金や年金のシステムは、間違っていると思います。
一生懸命税金や年金を払っても、私たち若者世代には何のメリットもありません。
諸外国では税金が高いかわりに医療費が無料だったり、老後の費用も要らなかったりするので、それならば多少高くても納得はいきますが、日本では自分の世代の年金の額は減るらしいし、医療費も高いので何のために高い税金を払っているのか納得がいきません。
年金も本当に支払った額を計算して、きちんと支払って欲しいです。
このままの日本では安心して暮らせないので、将来は外国に行く選択肢も本気で考えています。
もう少し、将来設計を考えて欲しいです。

こうなったら、自分の家を売る必要も出てきます。
固定資産税がかかるし、修繕費なんかも高くつきます。それならいっそ賃貸に戻るか、もしくは
マンションに買い替えるかした方がいいんでしょうか。

やっぱ領収書でしょ、1円単位で

1円単位で領収書を切るのは当たり前ですが、政治家には通じないようです。選挙に通ってしまえばやりたい放題。田中角栄の自宅なんてバカでかいし、一政治家の報酬で買えるようなものではないですよね。土建屋との癒着で現金をジャブジャブ受取っていたんでしょうね。

一方、私たち庶民はというと、借金する人もたくさんいます。先日の金融ニュースで、銀行カードローンの貸付残高が消費者金融のそれを上回ったとか。オリックス銀行の貸付残高が1,000億円を超えたとか。これだけカードローンでお金を借りる人がいて、一方で金持ちもいるわけです。

広がる格差は問題なんでしょうか?お金がない人は「お金がない」という選択をしているだけなんですけどね。カードローン審査甘いで借りる人がどんなに多いことか。これも甘いところで借りるということを選んでいるだけなんですね。

国会議事堂前で交通事故

1年ほど前、ポケモンGOをやりながら車を運転していて、国会議事堂の前で衝突事故を起こしたという夢を見ました。かなりリアルなんでここに記録しておこうと思います。車で移動していると、良い感じのスピード感であちこちのスポットを通り過ぎるので、ポケモンボールを集めやすいんですね。で、急に「ドカン!」とボンネットから衝撃が。信号待ちの車にオカマを掘ってしまいました。完全にアウトです。こちらが悪い。その後、保険会社にお世話になって、車は結局事故車買取査定に出して、10万円くらいで買い取ってもらいましたとさ。ポケモンGOをやりながらの運転や、歩きスマホは大変危険です。

選挙資金をもっと公費で出すようにしては

企業から政治家への献金・政治家から有権者への実弾ばら撒き、いずれもお金が必要な所にお金が無い、ということに起因する問題です。とくに企業から政治家への献金は単に賄賂というだけでなく、政治活動には湯水のようにお金がかかるという事実を反映していると見ることもできるでしょう。ならばいっそのこと選挙活動に必要なお金は税金から出す、ただしそれ以外を財源にすることは一切認めず厳しい監査を付ける、などして政治活動にお金をかけようがない状況を作るのも一手であると考えます。

政治資金は一括支給

在籍年数、党、役職関係なく、年1回の支給にすればいいのではないでしょうか?
子どものお小遣いのように。

そして、○○さんには何円支給しましたって、国民全員が見られるようにすればいいと思います。
あとは、党予算や支援金でなんとか賄えばいいと考えます。

お金の使い方の例を示す事
先日、舛添前都知事の政治とカネの問題がありましたが、自分は、舛添前都知事のお金の使い方は間違っていたとは思いません。お金については、人それぞれ違った考え方があります。決して同じではない、という事を、政治とカネの問題にも当てはめることが出来るのではないかと思います。違法でなければ良い、という事ではないかと思います。ただし、お金の使い方については、公開することが必要だと思います。政治家がこうやってお金は使うものなんだよ、という例を示してくれたら良いと思います。

若者の政治への理解度を高める

私は28歳(女)です。最近「政治とカネの問題」という言葉をニュースなどでよく耳にします。毎月自分の給料から差し引かれている税金がこんなふざけた使い方をされていると腹が立ちます。
この問題をなくすためには、まず日本国民が政治家を見る目を養うべきだと思います。
問題を起こしている政治家は腹が立ちますが、それを選んで当選させたのは日本国民です。私たちにも十分責任はあります。
ではなぜこんな政治家を選んでしまうのか?答えは「政治の話はややこしく特に若者はいまいち理解していない」からだと思います。私もその中の一人です。政治には興味が出てきました。しかし、使われる言葉が難しくて理解できていません。初歩的なことを言うと、野党・与党・参議院・衆議院・無所属・参議院・公明党・比例代表…etc 何がなんなのか意味が分かっていません。学生の頃に少し授業で触れただけで習う機会が少なすぎます。もっと授業で詳しい政治の話を教えるべきです。