若者の政治への理解度を高める

私は28歳(女)です。最近「政治とカネの問題」という言葉をニュースなどでよく耳にします。毎月自分の給料から差し引かれている税金がこんなふざけた使い方をされていると腹が立ちます。
この問題をなくすためには、まず日本国民が政治家を見る目を養うべきだと思います。
問題を起こしている政治家は腹が立ちますが、それを選んで当選させたのは日本国民です。私たちにも十分責任はあります。
ではなぜこんな政治家を選んでしまうのか?答えは「政治の話はややこしく特に若者はいまいち理解していない」からだと思います。私もその中の一人です。政治には興味が出てきました。しかし、使われる言葉が難しくて理解できていません。初歩的なことを言うと、野党・与党・参議院・衆議院・無所属・参議院・公明党・比例代表…etc 何がなんなのか意味が分かっていません。学生の頃に少し授業で触れただけで習う機会が少なすぎます。もっと授業で詳しい政治の話を教えるべきです。